銀行カードローンを申し込む

銀行カードローンを申し込む場合、申し込む際に必要なことってあるでしょうか。銀行の口座をつくることでしょうか。いえいえ、銀行の口座がなくても、銀行カードローンを申し込むことができるのです。最初にすることは、どういう方法で申し込むかを決めることですね。

先ほども話しましたが、申し込みにはパソコンやモバイル(携帯電話)、電話や郵送、銀行窓口、等、自分に合ったものを選ぶことができます。郵送で申込書を送る場合や窓口に直接持っていく場合は、本人確認の書類や、収入を確認する書類が必要なことがありますので、準備しておくとよいでしょう。パソコンやモバイルから申し込んだ場合は、仮審査が通れば、書類を郵送します。

本人確認書類とは、運転免許証のコピーや保険証のコピー、パスポートのコピーなどです。学生さんの場合は、学生証のコピーも必要なときがあります。本人確認ですので、現住所などがきちんとコピーできているか確かめてくださいね。

また、借りる金額によっては、その方の収入を確認する書類を出さなければならないときもあります。収入を確認する書類とは、源泉徴収表や住民税決定通知書・納税証明書などがあります。

パソコンやモバイルは24時間対応OKでしょうが、電話や窓口に行く場合、受付時間や休日の確認もしておいてくださいね。せっかく行ったのに閉まっていたということがないように。